特集
カテゴリー
タグ
メディア

加熱調理する時は高級なオリーブオイルを使うべからず

良いエキストラバージンオリーブオイルを、サラダに使ったりや料理の仕上げに振りかけると本当に最高ですよね。オーガニックだったりしたら完璧です。ですが、そういうオリーブオイルはお値段も最高です。フードライターのMolly Stevensは、オイルを使って調理する時は、良いオイルは取っておいて安いオイルを使って節約することを勧めています

Mollyの著書「All About Braising: The Art of Uncomplicated Cooking」で、彼女はこのように書いています。

高品質で、値段も高くて、ボトルのデザインも素敵なエキストラバージンオリーブオイルで、特に濾過されていないオイルは、調理には使わない方がいいです。

第一に、オリーブオイル特有の良い香りは、加熱すると失われてしまうので、高いお金を払っても無駄になるだけです。

第二に、濾過されていない高級なオリーブオイルの中に残っている良い粒子は、加熱すると燃えたり、質が悪くなったりして、料理に苦味が出てしまいます

ですから、高級なオリーブオイルは、トマトのスライスに振りかけたり、パンにつけて食べたりするために取っておきましょう。

要するに、加熱する時はもったいないから良いオリーブオイルは使わない方がいいよ、ということです。米ライフハッカーの編集部では、この本のレシピでクリスマスディナーを作ったりしたみたいですよ。他にも料理関係のお役立ち情報が色々と載っていそうなので、英語の勉強がてら読んでみるのもいいかもしれないですね。

All About Braising: The Art of Uncomplicated Cooking [Amazon]

Adam Pash(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next