特集
カテゴリー
タグ
メディア

公共料金・金融機関などへの住所変更等手続きを一括で行えるサイト(関東版&関西版)

引越チェックリストを活用するのも一つの方法ですが、一度登録したら、一括して変更手続きができれば一番楽。ということで、そんなサイトをご紹介します。

東京電力の「引越れんらく帳」では、ユーザー登録後、引越前と引越先の郵便番号を登録するだけで、電気、都市ガス、水道、電話、放送、新聞購読、通信販売、クレジットカード、自動車保険・火災保険、行政手続き、携帯電話、銀行、生命保険、プロバイダ、マイライン、JAFへの住所変更申請を一括できます。

一括申請に対応していない業者・機関も多いのが少々残念ですが、未対応のところは、住所変更受付のURLへリンクが表示されるので、一時にまとめて申請を済ませることができます。

関西の方には、「関西引越し手続きサービス」が、同様のサービスを提供しています。

「引越れんらく帳」と「関西引越し手続きサービス」の2つがまとまったサービスも、期間限定の実証実験としてスタートする模様。詳細は以下にて。

12月10日~1月31日の期間限定ですが、経済産業省の実証実験サイトとして「引越ワンストップサービス」が開始されます。こちらは、前述の「引越れんらく帳」「関西引越し手続きサービス」とも提携しており、広範囲の公共料金等の住所変更一括申請に対応しています。

年末をまたいで引越の予定がある人に、教えてあげると喜ばれるかもしれません。年末にあたる12月は意外にも、引越料金の底値時期というアンケート結果もありましたので、こちらも合わせてどうぞ。

引越れんらく帳関西引越し手続きサービス

引越ワンストップサービス

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next