特集
カテゴリー
タグ
メディア

ついにMac版&Linux版Chromeが登場!

  • カテゴリー:
  • TOOL

本日の未明、待ち遠しかったMac版Chrome、そしてLinux版Chromeがリリースされました!

Mac版Chromeのメール配信登録者に向けた、Googleからのメールによれば、

  • 73,804 行の Mac むけのコードを記述
  • 29 回の開発ビルド
  • 1,177 件の Mac 関連のバグを修正
  • Mac 版 Google Chrome のコードベースに、外部から 12 人のコミッターとバグ修正者、48 人のコード提供者が参加
  • 8,760 杯のジュースとコーヒーを消費

ちなみにLinux版のメールでは、

  • 60,000 行の Linux むけのコードを記述
  • 23 回の開発ビルド
  • 2,713 件の Linux 関連のバグを修正
  • Linux 版 Google Chrome のコードベースに、外部から 12 人のコミッターとバグ修正者、48 人のコード提供者が参加

とのこと。Mac版ダウンロードページの写真をクリックすると、開発者の名前がレゴのミニフィグの横に表示されますので、ダウンロード後に一息ついたらカチカチクリックしてみてください。

ざっとMac版を使ってみたところだと、まずなによりもGoogle Waveが快適です。私の環境(OS:10.6.2、Firefox:3.5.3)では日本語入力を行おうとすると、ほぼ必ずエラーが発生していたので、それが無くなっただけでも嬉しいですね。ブラウジングもサクサク。動画もスクロールも、他のブラウザと比べてもスムーズです。もちろん、インストールしたてまっさらな状態ということも影響してると思いますので、追って詳細はお伝えします!

追記:公式動画を追加しました。

Google Chrome(Mac)、Google Chrome Linux

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next