特集
カテゴリー
タグ
メディア

ウェブアプリのスピードをチェックできるChrome用拡張機能『Speed Tracer』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Win/Linux向けChromeのみ: 先日、米LifehackerオススメのGoogleChrome拡張機能を一挙にご紹介ましたが、ウェブ開発者の方には見逃せない拡張機能がもうひとつあります。

GoogleがChromeの拡張機能としてリリースした『Speed Tracer』は、ウェブページの読み込み・レスポンスを測定するツール。ウェブアプリのテストにおいて、アプリのどこで時間を取っているかがわかり、パフォーマンス上の問題を特定してくれます。仕組みはシンプルで、Y軸がゼロに近づけばそのアプリは速いと考えられ、100%に近づけば動きが鈍いと判断できます。

従来、ウェブ開発者向けの同様のツールとしては、Firefox用拡張機能『YSlow』やChrome用の『Page Speed』がありましたが、『Speed Tracer』がこれらとちょっと違うのは、JavaScriptの実行に着目している点でしょう。詳しくは冒頭動画もご覧ください。

『Speed Tracer』は無料でダウンロードOK。WindowsとLinuxのみの対応です。ダウンロードはこちらのページからどうぞ。

Speed Tracer [Google Code via Official Google Blog]

Adam Pash(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next