特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneの裏側に蒔絵シールで個性爆発!

こんにちは。ココロ社です。

特にiPhoneユーザーのみなさまにおかれましては、携帯電話につけるアクセサリーについてあれこれ考えることもあろうかと思います。

外装を自分の好きな感じにするという点においては、iPhoneはストラップの穴もないし、カバーをつけてしまうと厚ぼったくなってしまうしで、結局そのまま使うほかないのですが、といっても1カ所くらいは、自分らしい演出をかましたい...ということで、わたしが愛用しているのは、東京国立博物館のミュージアムショップなどで手に入る「蒔絵シール」です。「何もつけないと本当にアップルアップルで、iPhoneは便利でいいけど、別にアップルが好きっていうわけじゃないしぃー」という、わたくしのようにどっちつかずな方はご検討ください。

091229makie02.JPG

貼り方は簡単で、台紙をはがして貼って、こすりつけるだけ。強烈にこすりつけておくと、普通に使っている分には取れなくていいですよ。少なくともわたしは2ヶ月目に突入していますが、まったくはがれていません。なんか除光液を上から塗ると、より剥がれにくくなるらしいですが、まだ試していません。

柄はいろいろあるのですが、鳥獣戯画がいちばんスッキリしていてはまると思います。

ということで、iPhoneに許されている裏面のわずかな個性演出スペースに、蒔絵シールをご検討くださいませ。

ココロ社

swiper-button-prev
swiper-button-next