特集
カテゴリー
タグ
メディア

画像と動画をFlickrからPicasaに「大移動」させる方法

「長年Flickrユーザだけれど、そろそろ別のウェブアルバムに移行したいな~」という方に、経験者がその術を共有してくれました。20,000もの画像と666の動画(なんと計60GB!)をFlickrからPicasaに移した経験を持つブロガーJohn Saddingtonさんが、自身のブログでその方法を詳しく紹介しています。

詳しくはこちらの記事をご参照いただくとして、大まかなステップは以下のとおりです。

ステップ1: Flickrの設定を変更する

画像のダウンロードは『PhotoGrabbr(日本語解説はこちら)』などのアプリケーションを使用するので(ステップ2参照)、このアプリケーションが画像にアクセスできるよう以下のようにFlickrの設定を変更しよう。

091223flickr_export_setting.JPG

ステップ2: 画像ダウンロードアプリで画像をダウンロードする

画像をダウンロードするためのアプリケーションとしては、Macユーザは『Photo Grabbr』、Windows/Linuxには『FlickrEdit』がおすすめ。ちなみに、ユーザ名は必ずFlickrアカウントと異なるように設定すること。画像のダウンロードの途中でタイムアウトしてしまうことがあるので気をつけよう。また、画像ダウンロードアプリでは文字通り、画像しかダウンロードできない。動画は手動で別途ダウンロード要(ステップ3参照)。

ステップ3: 動画をダウンロードする

動画はひとつずつ手動でダウンロードする。骨の折れる作業だが忍耐強く取り組もう。

ステップ4: Picasaをダウンロード/Googleの容量チェック

Picasa』をダウンロードする。また、Googleの容量が十分が必ずチェックしよう。スペースが足りない場合は追加容量をゲットしておく。

ステップ5: 『Picasa』でコンテンツをアップロードする

『Picasa』でコンテンツをアップロードする。アップロードの設定は「Original Size」としておくこと。

091223flickr_export_setting2.jpeg

この後はひたすら待つのみ。

ちなみにSaddingtonさんの場合はデータが膨大だったため完了までに201時間もかかったそうです。

いかがでしたか?

ウェブアルバムサービスにも、表示画面のカスタマイズ性からデスクトップとの連携、他のウェブサービスとの連携、動作のサクサク具合など、いろんな要素がありますね。ご自身の使い勝手やニーズに合ったサービスを選び、データ移行の際はこちらの方法も参考にしてみてください。

flickrとPicasaの有料プランの比較はこちらのサイトにまとめられていましたので、ご参照あれ。

Migrating 21k Pictures and Videos from Flickr to Picasa [Human3rror]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next