特集
カテゴリー
タグ
メディア

ドラッグ&ドロップだけで超簡単にファイル共有できる「Droplr」

Droplrは、OS X のメニューバーにドロップゾーンとなるアイコンを常駐させます。使い方は超簡単。写真、スクリーンショット、動画、ファイル、メモ、コード、その他何でも共有したいものがあれば、そのアイコンにドロップするだけでOKです。

Twitterとも連動しているので、共有したいファイルのURLをそのままつぶやくこともできます。ドラッグ&ドロップをする手間を省きたい人は、キーボードでショートカットの設定もできます。共有ファイルは、容量1GBの無料のオンラインストレージに入れられます。

Droplrの使い方については、こちらのデモ動画もご覧下さい。いかに操作が簡単か、すぐに分かると思います。

『Droplr』は無料のアプリで、Mac OS X 10.6以降のバージョンに対応しています。

Droplr

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next