特集
カテゴリー
タグ
メディア

キッチンでタオルやフキンが行方不明にならないマジックテープ技

キッチンで洗い物をした後に「フキンはどこに置いたっけ...」と探すことはありませんか?使った後にちゃんとフキン掛けに戻したつもりでも、そこからスルリと落ちてしまっていることもあると思います。そんな時は、フキンにマジックテープを付けて落ちないようにしちゃいましょう。

この方法は、カリスマ主婦のアイデアサイト「MarthaStewart.com」に載っていたものです。フキンタオルを行方不明にもさせず、手を拭きたい時にも使いやすくするには、マジックテープで端と端を留めてしまうといいそうです。

フキンの両端にマジックテープを付けて、輪になるように留めます。片方の端は表面に、もう片方の端は裏面にマジックテープを付けると輪になります。縫い付けるのが面倒なら、アイロンで付けられるマジックテープを使うと簡単ですよ。

キッチンの流し台の下にビルトインのオーブンがある場合は、その取手に輪っかに留めたフキンタオルを掛けると使いやすいと思います。タオル掛けさえ付ければどこにでも掛けられるので、食器カゴの近くなどお好きな場所にどうぞ。普通の手を拭くタオルも、落ちやすい場所ではマジックテープで留めてしまってもいいかもしれないですね。

No-Slip Dish Towels [via TipNut]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next