特集
カテゴリー
タグ
メディア

年末の大掃除には冷蔵庫のコイルもお忘れなく!

ホーム情報系ブログメディア「Home Envy」では、冷蔵庫のコイルを掃除する方法を説明しています。

コイルは冷蔵庫の底や裏側に付いていることが多いのですが、ペットの毛やホコリ、油などでべたべたになると、動作効率が落ち、その分、光熱費がかさんでしまうそう。また、コンプレッサーの故障の原因になることも...。年に1~2回、定期的に掃除することが望ましいのだとか。

お掃除法としては、まず必ず先に冷蔵庫のコンセントを抜くこと。絶対に守ってくくださいね。掃除中に感電しないよう注意しましょう。コンセントを抜いたら、コイルを掃除しやすいように、冷蔵庫を少し移動させます。ローラーが付いている場合は移動させやすいでしょう。ローラーがない場合は、床を傷つけないよう、ダンボールや厚い布を床と冷蔵庫の間に挟んでから移動させてください。コイルが見つかったら、掃除機でホコリをとり、石けんを溶かしたぬるま湯に浸した雑巾で拭きます

以前ライフハッカーでご紹介した光熱費5割削減した米ご夫婦の例でも触れたとおり、冷蔵庫コイルの掃除で光熱費が6%程度ダウンできるとのこと。ちなみに、米国ではこの冷蔵庫コイルの掃除は節約術&エコ術として広まっているそうで、冷蔵庫コイル専用ブラシなんてのもあるようです。

冷蔵庫の大掃除の際は、もうひと頑張りして、コイルについた2009年の汚れもチャチャっとキレイにしちゃいましょう。

Cleaning Fridge Coils [Home Envy]

Lisa Hoover(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next