特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 7のゲストアカウント名を変更してセキュリティを強化

強化と言っても、ハッカーからの侵入を全てブロック出来るようになり、完璧なセキュリティシステムが出来上がる、というような大げさなものではないですが、ユーザ名とパスワードのコンビネーションをリモートハックしたり、マルソフトウェアなどを介して、アクセスを試みる部外者の侵入に対するセキュリティを少し強化できます

ゲストアカウントのユーザ名がGuestの場合、ゲストアカウントが設定されていることが分かれば侵入出来る可能性がぐっとアップしてしまうわけです。How-To Geekの本家ホームページでライターMysticGeekがWindow 7でのゲストアカウント名変更方法を紹介してくれています。やり方は管理者でログインしてちょろちょろっと変更を加えるだけなのでとても簡単です。

やり方は下記の通り:

1. コントロールパネルから管理者ツールをクリック。

2. 管理者ツールのウィンドウでローカルセキュリティポリシーをクリック。

0912102guest.jpg

3. ローカルセキュリティポリシー下にあるセキュリティ設定/ローカルポリシー/セキュリティオプションへと進み、左側にあるポリシーからアカウント:ゲストアカウントの名前を変更を選択。

4. 任意の名前に変更。他のユーザアカウントと同じ名前にならないように気を付けて下さい。入力が終わったら適用をクリックしOKをクリックしてウィンドウを閉じます。

5. 再びユーザアカウントを見に行くと、ゲストアカウント名が変更されているはずです。
もっと詳しいスクリーンショットが見たい方は下記のHow-To Geekのリンクからどうぞ!

同様の作業をWindows Vistaで行いたい方はDotNet Wizardによるガイドをご覧下さい。

Rename the Guest Account in Windows 7 for Enhanced Security [the How-To Geek]

Kevin Purdy (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next