特集
カテゴリー
タグ
メディア

複数のブラウザでウェブサイトのテストができるツール「Browsera」

  • カテゴリー:
  • TOOL

仕事でウェブサイトのデザインや開発などに携わっている方はもちろんのこと、個人のブログやサイトでもときに必要なのが、ウェブサイトのテスト。エラーが潜んでいたり、別のブラウザで見るとレイアウトが崩れてしまっていたりでは、せっかくのウェブサイトが台無しです。そこで、複数のブラウザでウェブサイトのテストをサクっとやってくれる便利なツール「Browsera」をご紹介しましょう。

「Browsera」はウェブサイトのエラーやレイアウトをテストするためのウェブツール。同様のツールとしては様々なブラウザでウェブサイトのスクリーンショットを表示してくれる「BrowserShots」や「IETester」といったものもありますが、「Browsera」がこれらのツールよりさらに優れているのは、ブラウザのスクリーンショットを表示できるだけでなく、JavaScriptのエラーやレイアウト崩れなど、問題が起こりそうな箇所を特定し、詳しく分析してくれる点です。ウェブサイトのどこをどう直せばよいのかが一目瞭然なので、これまで何かと厄介だったテストがずいぶん効率化されますね。

ちなみに、「Browsera」で検証できるブラウザは、Firefoxの「2.0.0.20」、「3.0.12」、「3.5.0」、Internet Explorerの「6.0.3790.3959」、「7.0.5730.13」、「8.0.6001.18702」、Safariの「3.2.1 (5525.27.1)」、「4.0.3 (5531.9)」。今後、Google Chromeも対象に加えられるとさらにいいかもしれません。

このツールは月25ページまでであれば無料で使うことができ、以降~500ページ/月なら月額49ドル、~2000ページ/月なら月額99ドルといった具合でボリュームに応じた課金になっています。ウェブベースのツールですので、ダウンロードやインストールは不要です。ユーザ登録はこちらのページからどうぞ。

Browsera [via MakeUseOf]

Sarah Rae Trover(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next