特集
カテゴリー
タグ
メディア

カフェポッド式マシン派に贈る、好みのコーヒーで「カフェポッド」をDIYする方法

コーヒー情報ブログ「INeedCoffee」では、カフェポッドを自作する方法をステップバイステップで説明しています。イラスト付のチュートリアルはこちらの記事もご参照いただくとして、ポイントは以下のとおりです。

ステップ1: エスプレッソ機のポッドフォルダーに合うステンレス製のスプーンを用意する。(SENSEO製のカフェポッド式エスプレッソマシンを使用しているこの例では、1/3カップの計量スプーンがピッタリ合ったそう)

ステップ2: ステップ1で用意したスプーンとサイズが合う広口瓶と(この例では、ビタミン剤の瓶がうまく合ったとのこと)Mr.Coffee式のフィルターを用意する。

ステップ3: それぞれがピチっと合うように、スプーンに瓶を入れ、スプーンをポッドホルダーに入れてサイズを確認する。

ステップ4: Mr.Coffee式のフィルターに瓶を入れ、さらにフィルターをスプーンに入れる。フィルターを瓶とスプーンではさんで、型をつけるように押すイメージ。

ステップ5: フィルターから瓶を取出し、フィルターの中に小さじ1~2のコーヒー豆を入れる。豆はフィルターの底に均等になるようにするのがコツ。豆を入れたらこれを完全に覆うようにフィルターを折り込む。

ステップ6: ステップ5で織り込んだフィルタが入ったスプーンの上に再び瓶を入れ、型押し。フィルターを取り出して、さらにこれを手の平で抑える。

注意すべき点としては、大きいフィルターを使わないことと、折り目がいい加減にならないようにすること。エスプレッソマシンは強い圧力がかかるので、せっかくつくったカフェポッドが開いてしまうおそれがあるそうです。また、ポッドフォルダーを清潔に保ち、コーヒーを淹れる前に穴を塞いでいるものがないか確認するようにしましょう。

このDIY法を使えば、季節ごとに豆の種類を変えたりと、カフェポッド式エスプレッソマシンを使いつつ、好みのコーヒーを追求できますね。カフェポッドの豆知識については「日本カフェポッド協会」のサイトもご参考までどうぞ。

Make Your Own Coffee Pods

Lisa Hoover(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next