特集
カテゴリー
タグ
メディア

タイムマネジメントに特化したWebツール「Colorhat」

メンバーへのタスクのアサインから、プロジェクト全体の進捗管理・オンラインコミュニケーションまでワンストップで実現できる『Colabolo』や「Zoho Projects」は、比較的大規模なプロジェクトのマネジメントには適していますが、普段のタスクマネジメントにはちょっと機能過多の印象も...。こちらでは「どのタスクにどれだけの時間を費やしたか?」というタイムマネジメントに特化したウェブツール「Colorhat」をご紹介しましょう。

Colorhat」はタイムラインを使って、タスクに取り組んだ時間を記録できるツール。15分刻みでの入力が可能で、開始時刻と終了時刻を設定すれば、自動的に時間を計算して表示してくれます。記録データは週ごとにレビューできる仕組みになっており、棒グラフで一覧化したり、円グラフでタスクごとの時間割合を表示することも可能です。日本語にも対応しているようですよ。

Colorhat」は無料のウェブツール。アカウント登録が必要です。まずは登録前にどんな具合か見てみたい方はこちらのページでデモをどうぞ。

「なんだか最近忙しい...」「イマイチ仕事がはかどっていない気がする」というときは、「何にどれだけの時間を使っているのか?」を可視化する意味で、このようなツールを活用して仕事時間を記録してみるのもオススメです。意外なことに時間を使いすぎていることが判明したり、アイドリングタイムが長すぎることがあからさまになったりと、仕事を効率的に進める上での改善点があぶりだせるかもしれません。

同様のタイムマネジメントツールとしては、「Yast」、「TrackMyPeople」、「MyHours」、「Slimtimer」といったものもありますよ。ご自身にあったタイムマネジメントツールをうまく活用し、仕事の生産性向上につなげてくださいね。

Colorhat [via MakeUseOf]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next