特集
カテゴリー
タグ
メディア

安いウォッカの雑味を消して美味しくする方法(動画あり)

穀物を主原料に95度以上のスピリッツを取り出し、40~60度に加水調整し、白樺などを焼いた活性炭で濾過してして作る蒸留酒=ウォッカ、ということは...、すなわち大事なのは濾過と純化。自宅で濾過すればワンランク上の味わいになるんじゃないの。というわけで実際に試しているデモ動画がこちら:

用意するのは安いウォッカ活性炭を使ったピッチャー型浄水器(または容器+活性炭)目の細かい漉し器(水切り網)のみ。

浄水器でウォッカを数回濾過、もしくはウォッカに活性炭を加えて毎日数分シェイク。冷蔵庫で保存し、続けること1週間。飲む前に一度漉し器を通し、冷凍庫で数時間冷やしましょう。

「10ドルで買ったのに50ドルのウォッカみたいだ!」と感動を味わえた人は良いのですが、「よくて20ドル位じゃね?」 という「大差なし」の判定が下った場合は素直に20ドルのウォッカを次からは買った方がいいかもしれません。

活性炭などコストの掛かるTipなのでご自分の舌とよくご相談を。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)の記事もあわせてどうぞ。自宅での忘年会に役立ちそうなアルコール関連のハックをご存知でしたら、コメントお願いします。

Turn Cheap Vodka into the Good Stuff [via Gawker.tv]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next