特集
カテゴリー
タグ
メディア

読みながら眠っても大丈夫な、自動しおり「ページチェック」

朝目が覚めると、読み途中だったはずの本が、パタンと閉まっていた...。

布団にくるまりながらの読書でよくありがちな光景ですが、そんな布団リーディングに便利なのが「ページチェック」。開いたところへ、勝手にしおりを挟んでくれる、言わばオートマチックしおりです。

仕組みは単純明快。ゴムバンドを「ページチェック」装着したら、本の最終ページ側にセット。ゴムバンドを伸ばして、最初のページに引っかければOK。これで、ページをめくっていく度に、最後に読んだページにゴムバンドが引っかかり、どこまで読んだかスグ分かる、というわけ。

お値段は一つ294円とお手軽です。夜長の読書のお供にどうぞ。

PAGECHECK

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next