特集
カテゴリー
タグ
メディア

ホテルの予約を取る前に、見ておきたい現実がある

泊まったことのないホテルの予約を取る前に、見ておきたい写真があります。

オンラインホテルレビューサービス「Oyster」には、ブログの中に「Photo Fakeout」というカテゴリーがあります。Photo Fakeoutでは、ホテルのプロモーション用の写真と実際の現場の写真を並べて、上の画像のようにどれくらい違うのかを見せているのです。

確かに、ホテルのプロモーション写真なんて、どれも非の打ち所が無いくらい美しく撮ってありますよね。実際に現地に行くと、あの写真と同じ建物なのかと思うほどガッカリさせられることもあります。そういう意味では、この手のサービスはユーザーにとってはかなり助かるのでどんどんやって欲しいところですが、残念なことにPhoto Fakeoutにはまだあまり多くの写真がありません。

海外で人気の旅行予約&レビューサイト「TripAdvisor」では、実際に泊まったユーザーの写真がアップロードされていて、こちらは数も多くてかなり参考になります。

以前ホテル名で検索したら、TripAdvisorのユーザー写真のページが出てきて、ホテルに泊まった人が全身虫に刺された写真や、表向きはキレイなのに水回りはカビだらけとか腐りかけとか壮絶な証拠写真だらけで驚かされました。「Flickr」でホテル名を検索しても、結構写真が出て来るみたいです。Photo Fakeoutのような比較写真が、簡単に検索して見られるようなデータベースがあると、もっと便利でしょうね。

ただし、「Zen and Computer」のブログでも指摘されているように、プロモーション写真が美化されているのと同じように、写真を酷く加工することも可能だということを忘れていはいけません。明らかに実際の写真と違い過ぎる場合は、予約する前に分かってよかったということになりますが、余りにも酷い写真ばかり出てくると、どこのホテルも本当はこういう現状なのでは...?と疑心暗鬼になってしまって、どこにも泊まれなくなってしまいそうにもなります。なかなか見極めるのが難しいところです。

みなさんが行ったことのない場所のホテルを予約する場合に、参考にしているポイントがありましたら、コメントでぜひ教えてください。

Photo Fakeouts [Oyster Blog via Of Zen and Computing]

Adam Pash(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next