特集
カテゴリー
タグ
メディア

『EasyBCD』でWindowsブートローダの設定があっという間に

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows Vista/Windows 7: Windows 7のリリース前は一つのOSしか使ってなかったという方が多かったと思いますが、今は複数のOSを一つのパソコンで使っている方、確実に増えているかと思います。

『EasyBCD』はわかりやすいGUIながらも、ブートローダをちゃんと細かいところまで設定することが出来るシンプルアプリ。『EasyBCD』を使えば、エントリーの名称、ブートローダメニューへのエントリーの追加/削除、ブートローダ選択画面のタイムアウトを変更したり、ブート関連の項目、PAEモードを有効にしたり、デバグプロセスを有効にしたり、などが簡単に操作可能。

『EasyBCD』はWindows/Linux/Mac/NeoGrub/WinPEローダなどに対応。ブートローダをいじるのが初めてという方でも簡単に操作できるように設計されています。デフォルトでは、上級者モードではなくベーシックモードに設定されているので、操作を取り消せない、または取り消すのが難しい操作を行う際には警告メッセージが表示されるようになっています。

もっと詳しく知りたい、という方は「EasyBCD wiki」から知りたい内容を検索してみてください。

メモ:テストマシンを使い、現行のパブリックリリース版で大まかな設定をいくつか変更するテストを行ってみたところ、特に問題はなかったのですが、大規模な設定変更を行う場合はベータリリースをダウンロードした方が安心だと思います。

ベータ版はWindows 7を正式にサポートしていて、こちらからダウンロード可能。ブート関連の小技や関連ネタをお持ちの方はぜひコメントで教えてください!

『EasyBCD』はWindows Vista以降に対応しているフリーウェアです。

EasyBCD [via gHacks]

Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next