特集
カテゴリー
タグ
メディア

おなじみのGoogle祝日記念ロゴの「博物館」がオープン!

日頃Goggleにはお世話になりすぎるほどなっているライフハッカー読者も、"Doodle (ドゥードゥル)"という言葉にはあまり馴染みがないかもしれませんよね。

過去記事でもとりあげたことがあるのですが、"Doodle"というのはいわゆる"イタズラ書き"という意味。Googleは、祝日や偉大な発明の記念日などに、いつもと違うデザインのロゴにして、ユーザーと一緒にお祝いしますが、このロゴのことを、Google では"Doodle"と呼ぶのだとか。正解はみんな知っている"ホリデーロゴ"のことなんです。

とにかく楽しいこのDoodle。いつも日本のしか見られないんでは勿体ない!ということで、世界中のホリデーロゴを集めたページが新たに日本語でリニューアルされました。たとえばこんなものが........以下へと続きます。

mexico.gif
2009年11月2日 死者の日 - (メキシコ)

brazil2016.gif
2009年10月2日 2016年 オリンピック ブラジルで開催決定 - (ブラジル)

popov09.gif
2009年5月7日 アレキサンダー ポポフ ラジオ発明
- (ロシア, ウクライナ, ベラルーシ共和国)

michaeljackson09.gif
2009年8月29日 マイケル ジャクソンの誕生日 - (特定の国でのみ)

pollock09.gif
2009年1月28日 ジャクソン・ポロックの誕生日
(Pollock Krasner Foundation提供) - (全世界)

というわけで、メキシコの民芸品で骸骨のモチーフが多いのはこの「死者の日」からきているんだな、とか、このアレクサンドル・ポポフって知らなかったんだけどすごい人なんだな、とか、やっぱりジャクソン・ポロックアクション・ペインティングは最高!とか、あわせていろいろな勉強になってしまいます。オンライン上の「博物館」とでもいいたくなるほどの見応え。

そして世界中の、というだけでなく過去のものも掲載。Google中毒のライフハッカー読者なら、引っ越し中に出てきた思い出アルバムのごとく「そういえばこんなロゴもあったよな〜」なんて、さらに仕事が手がつかなくなる可能性もあるのでご注意を!

Google ホリデーロゴ] via Google Japan Blog

(尾田和実)

swiper-button-prev
swiper-button-next