特集
カテゴリー
タグ
メディア

XP自動更新後の再起動アラートを鎮めるフリーソフト『XPにマホトーンをとなえる』

しつこいアイツを黙らせてくれます。

Windows XPが自動アップデートしてくれるのはいいんですが、人間生きていると、どーしても再起動してはならない時が往々にしてあるもの。そんなときに毎回毎回ちまちまと「後で再起動」ボタンを押していると、ついつい「あとでやるって言ってんだろ!」と、声を荒げてしまいがちです。

そんな声を職場で聞いたことがあって、しかもその方の使用OSがXPでしたら、このソフトをお勧めしてあげましょう。その名も『XPにマホトーンをとなえる』。ドラクエ経験者であれば、恐らく説明無用で機能を理解してくれる、かもしれません。

操作方法も実にシンプル。TOP画像の、あのアラートが出たときにこのソフトを起動するだけ。呪文を封じ込められたXPは、一瞬で鎮まってしまうのです。ポップアップウインドウだけでなく、タスクバーの吹き出しも封じ込めてしまうので、もう数分おきにクリックすることもなくなります。

作業が一段落し、再起動するときには、タスクバーの黄色い盾をクリックすれば、再起動可能です。こちらのソフトはWindows XP専用のフリーソフトです。VistaやWindows 7ユーザーは「Windowsセキュリティに投資するのはもう古い?!Microsoftのセキュリティーツールで十分かも。」の記事をご参照あれ。

XP にマホトーンをとなえる[Hosiken Labs via 窓の杜

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next