特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windowsサービスのリセットや調整を超簡単にするWebツール「ServicesEditor」

Windows用:Windows Services設定をリセットする場合にも、プリセットされたレジストリファイルを作成する場合でも、「ServicesEditor」があれば簡単に設定変更が可能

数年前に米ライフハッカーでパソコンのパフォーマンス向上のためにどのWindows Serviceが起動するのかを編集する方法について書きましたが、設定をさんざんいじった挙げ句、上手く作動しなくなったので、初期設定に戻したいのに、なんていう場面も十分あり得るわけで...。

そんな時には「ServicesEditor」でWindows XP/Vista/7の初期設定を確認。ここでは確認するだけでなく、インタラクティブなリストを見ることができます。それぞれのアイテムを手動、自動、無効に設定し、それが終わったら「.REG」ファイルをダウンロードすればその選択した通りにシステムレジストリを変更してくれます

Windows Servicesの設定変更を頻繁に行っている方の場合、米ライフハッカーで過去に紹介したServices Profilesもかなりおすすめです。こっちのツールだと例えば、ゲーム用にカスタムサービスプロフィールが作成できたりするので、これも便利。

ServicesEditor」は無料で使えるウェブサービスです。

ServicesEditor [via DownloadSquad]

Jason Fitzpatrick(原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next