特集
カテゴリー
タグ
メディア

今のところベストなサイト内検索の方法は、やっぱりこれだ

おかげさまで今日も快調に更新中のライフハッカー[日本版]。オープン2年目に突入して、実に3500件近い記事がポストされております。これだけの記事数がたまってくると、過去記事を探すのにもちょっとした苦労が...。サイトの中に埋め込みのサーチボックスを使ってみても、見つからない記事があるんです。

本当はあってはならぬことなのですが、やっぱり埋め込みのサーチボックスはいつも完璧にすべての記事をさらってくれるわけではないようですね。うーむ、どうしたものか。そこで、同じ問題を抱える米Lifehackerでは記者のAdam Pash氏が「現状ベストなサイト内検索の方法」というのを紹介しています。その方法とはGoogleの「site:」検索を使うこと。

たとえば、ライフハッカー[日本版]のサイト内で「Google Wave」に関する記事を検索したい場合には、Googleで以下のように検索してみてください。

site:lifehacker.jp Google Wave

もちろんこの検索方法は他のほとんどのサイトでも使えます。「site:○○○ (検索語)」の部分を適宜変えて使ってください。

また、もっと簡単な方法はブックマークレットを使うことです。

以前、米Lifehacker過去記事で紹介したこちらのサイトから、「Google site search」というブックマークレットを登録します(IEの場合は「右クリック→お気に入りに追加」、Firefoxの場合は「右クリック→このリンクをブックマーク」)。

検索したいサイト上でブックマークからこのブックマークレットを選ぶと、検索ウィンドウが起動するようになります。これで、わざわざGoogle検索の画面まで行って「site:○○○」と入力する手間は省けるわけです。

というわけで、Adam氏的には今のところこれがベストなサイト内検索だそうですが、「もっといい方法があるじゃないか」というのをご存知の方がいたら、ぜひコメント欄で教えてくださいね。

Adam Pash(原文/吉川晶子)

swiper-button-prev
swiper-button-next