特集
カテゴリー
タグ
メディア

予防接種を受けることで職場での気まずさも予防する

こんにちは。ココロ社です。

新型インフルエンザが猛威をふるっており、従順なサラリーマンとしては、新型インフルエンザの症状そのものというより、かかったことで職場に与える影響の方が気になったりしますよね。季節性のインフルエンザも基本的には同じなので、せめて予防接種できるものについては予防接種をしておきたいとこです....たとえ注射が嫌いでも!

どちらかというと、サラリーマンの予防接種とは、その効果に期待するというだけでなく、「インフルエンザ対策を万全に行っていた」というアリバイ作りのためにも行う、というのがライフハックであると思うのですが、かくいうわたくしも、注射は大好きというわけではないので、季節性インフルエンザの予防接種のお知らせが業務連絡で来ても「あれって2回接種しないと意味ないんじゃなかったっけ?」などと言い訳をして、毎年スルーしてきたわけですが、今年は新型ではなくても、対策をまったく取ってなくてインフルエンザにかかったら気まずいかも...ということで、インフルエンザの予防接種のQ&Aサイトを発見したので紹介させていただきます。あいざわクリニックの「インフルエンザ予防接種」です。

091020flu2.jpg

1回接種の予防効果は64%だが、罹患したときの死亡予防効果は1回接種でも80%」「予防接種は12月中旬頃までに」など、情報が満載です。

先ほどの観点からすると、この受け方にプラスして「予防接種を受けたら、必ずそのことを会社の人にアピールする」というライフハックも併用していただければ、万一何かがあっても「予防接種したんですけどね...エヘヘ...」と言えることでしょう。

ココロ社

swiper-button-prev
swiper-button-next