特集
カテゴリー
タグ
メディア

友人宅での忘れ物をなくす方法

手料理を入れてきたタッパーや、テイクアウトや帰り道で返却する予定だったレンタルDVD、プレステ3やDS。友達の家へお邪魔する時に持って行くと、ついつい忘れてしまいがちなアイテムってたくさんありますが、また後日取りにくるのも、置いて帰られるのもお互いにとって多少負担になるもの。

忘れてはいけないものがある場合、ちょっとしたメモリートリックを使えば、放置プレイのまま帰宅することがかなり減らせるはず。

子育てブログ「Parenta Hacks」によると、視界や頭の中から綺麗に消えてなくなってしまったものをちゃんと思い出せる方法が紹介されています。

私の妹や私がまだ幼かった頃、遊びに行った誰かの家の冷蔵庫に、薬や牛乳を置かせてもらうことがたびたびあったのですが、それらを忘れないようにするために、父はいつも鍵を冷蔵庫に一緒に入れていました。これなら、家へ帰ろうと思って車の鍵を探すと、必ず置いているアイテムへたどり着く、という方程式が出来上がります。車で移動する方ならこのやり方、職場や学校などで忘れ物をしないためのハックとして使えるはず!

電車で移動している場合などで家の鍵しかない場合は通用しない、というか、場合によっては火に油を注ぐような結果になりかねないライフハックですが、応用すれば使い道は結構ありそうです。

忘れ物をしないためにやっていることがあればぜひコメントで教えて下さい!

You Won't Forget Your Items Stored in a Friends Fridge if You Toss Your Keys in as Well [Parent Hacks]

Jason Fitzpatrick(原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next