特集
カテゴリー
タグ
メディア

パスワード管理ツール『LastPass』がGoogle Chromeでも使えるようになった(Windowsのみ)

では、そもそも『LastPass』って何なのよ?というおさらいから....。

一言でいうと、複数のウェブパスワードをまとめて記憶してくれるツール。『LastPass』のIDとパスワードさえ覚えておけば、その他のウェブサービスで使っているパスワード情報やクレジットカードナンバーまで、記録はこのツールにお任せです。保存データはきちんと暗号化されておりセキュリティ面でも安全な上、『LastPass』にパスワードを登録したウェブサービスには、パスワード入力の手間なくワンクリックでログインできるという点も魅力ですね。詳しくは以下のデモ動画でもどうぞ。

さて、このツールはこれまで、Firefox向け拡張機能として、またInternet Explorerのアドオンとしてリリースされていましたが、このたびGoogle Chrome向けの拡張機能もリリースされました。Google Chrome4(開発版)以上に対応しています。現時点では、Windows向けのChromeは動作確認ができていますが、Ubuntuではクラッシュがまだ見られるそう。米Lifehacker編集部によれば、おそらくMac OS X向けもこれと同様のステイタスのようです。

LastPass』は無料の拡張ツール。ダウンロードはこちらのページからどうぞ。

パスワードツールに関する記事としては、ライフハッカー過去記事「『Dropbox』を無敵のパスワード同期ツールとして活用する方法」や、「『Foxmarks』でパスワードの同期も可能に!」、「Firefoxのマスターパスワードを回復するソフトウェア『FireMaster』(無料)」もご参考まで。

LastPass - Downloads [via MakeUseOf]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next