特集
カテゴリー
タグ
メディア

パスワード流出、Gmail、Yahoo、AOLに被害拡大

BBCが伝えるところによると、2万人に及ぶユーザー名とパスワードが、普段はプログラミング・コードの情報共有などに使用されているウェブサイト上に流出していたとのこと。このウェブサイトは現在、緊急で閉鎖されています。

流出した情報の多くは、フェイクだったり、利用終了後だったり、使用されていなかったりするものだったようですが、やはり一部には生きたアカウントも確認されています。

これらのアカウントにはGmail、AOL、Yahoo、Hotmail、またComcastEarthlinkのものも含まれていました。

怖い話です...。でも自衛手段はあります。今回の情報流出は、フィッシング詐欺もしくはユーザー名とパスワードをキャプチャーするフェイクのウェブサイトによって引き起こされました。これらの被害は、ちょっとした知識と危機意識があればほとんどは防ぐことができます。アンチウィルスソフトの更新を怠らないことパスワードをなるべく安全性の高いものにしておくことなども有効でしょう。下の関連記事などもぜひ安全対策の参考にしてください。

Scam hits more e-mail accounts [BBC News via ReadWriteWeb]

Kevin Purdy(原文/訳:吉川晶子)

swiper-button-prev
swiper-button-next