特集
カテゴリー
タグ
メディア

Gmailに宛先うっかりミス防止の新機能「Got the Wrong Bob」

Gmailに誤送信防止機能「Got the Wrong Bob」が登場しました。「メールの宛先は正しいですか?」という名称で日本語版でも利用可能です。

宛先に含める必要がありそうな連絡先候補が表示される機能「宛先入れ忘れ防止」とは、似て非なるもの。 Labsでこの機能をオンにしておくと、利用履歴から宛先が適切かどうか判断して、間違いの可能性があれば指摘してくれます。

ただし、ユーザーが複数のあて先にメールを送っている場合にのみ有効とのこと。例えばこのスクリーンショットだと、To欄の下に赤字で「Did you mean:」とあり、その後に間違えている可能性のある連絡相手の名前が表示されています。

つまり、「Bob Jones(ボブ・ジョーンズ) ではなく、Bob Smith(ボブ・スミス)では?」と警告してくれているというわけ。

メール絡みの失敗が多いうっかりさんはメール送信までに5秒の猶予をくれるツール「Undo Send」や送ったことを後悔するような事態を防ぐための機能「Mail Goggles」と合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

New in Labs: Got the wrong Bob? [Official Gmail Blog]

Adam Pash(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next