特集
カテゴリー
タグ
メディア

任意のアイテムをWindows 7のタスクバーへ固定する方法

Windows 7では、デフォルト設定で任意のプログラムをタスクバーへ固定し、クイック起動が出来るようになっているのですが、アプリケーション以外のものを固定しようとするとちょっとした技が必要になってきます。

ウェブログ「7turorial」でその方法が記載されていたので、そちらをご紹介。フォルダの固定の仕方は過去に米ライフハッカーで紹介しているのですが、その方法にひと手間かけただけの方法で今回の技も可能です。簡単にまとめると下記の通り:

タスクバーに、任意のアイテムを固定させるためのルールは一つ。ショートカットを作成し、間違って削除してしまわないような場所に保存します。さらにそのショートカットへのショートカットを作成し、パスへexplorerという単語を追加します。これでこのショートカットをタスクバーへ固定させることが可能になります。

"explorer"と単語を追加することにより、ショートカットをアプリケーションショートカットへと変えてやる、というのが基本的な考え方。このキーワードによりExplorerが起動します(Win Rからexplorerと入力してみて下さい)。これによりタスクバーへの固定が可能に。さらに詳しく知りたい方はネタ元リンクからどうぞ!

How to Pin Special Windows Items to the Taskbar [7tutorials

Adam Pash (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next