特集
カテゴリー
タグ
メディア

「自分に合うエディションはどれ?」Windows 7比較一覧でチェック(翻訳済一覧表あり)

  • カテゴリー:
  • TOOL

いよいよ始まったWindows7祭り。10月22日の発売開始を記念し、マイクロソフト恒例のイベントも、秋葉原家電量販店などで開催され、盛り上がったようです。となりのGIZMODOチームではリアルタイムレポート&速攻インストールも。その記事の中で発売の瞬間の盛り上がりもレポートされていました。

さて、Windows7では、ネットブック向けの「Starter」エディションから、「Home Premium」、「Professional」、「Ultimate」の4種類で展開していますが、それぞれ何がどう違うのでしょう?そんなときに使えるWindows7の主な機能におけるエディション別比較一覧のご紹介です。

Windows 7比較の一覧表(翻訳版)はExcelファイルでこちらからダウンロードできます。

米ウェブメディア「CNET」は冒頭画像のとおり、Windows 7のエディション比較を表にまとめてくれました。ご覧いただければおわかりのとおり、基本的には、家庭ユース向けは「Home Premium」、企業ユースは「Professional」以上といった具合ですが、ライフハッカー過去記事「古いアプリをXPモードのWindows 7で使い続ける」でご紹介したWindows XPモードが「Home Premium」に搭載されていない点は意外にチェックポイントかもしれません。

Windows7については、ライフハッカー過去記事「Windows 7 で 改良された機能 ベスト10」や「Windows 7の知られざる便利な機能」、「Windows 7 vs Snow Leopardのベンチマークテスト(CNET版)」も合わせてご参照くださいね。

Which Windows 7 is right for you? [CNET]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next