特集
カテゴリー
タグ
メディア

板を切るだけの超簡単iPhoneスタンドをDIY

頑丈で、場所を取らなくて、持ち運びも簡単で、とにかく壊れにくい、そんなiPhone/iPodスタンドを、チープにお手軽に作ってみませんか?

このiPhone/iPodスタンドは、写真のように横向きにすることで、電源ケーブルを挿したまま立てて置くことができます。この状態なら、ベッドサイドで目覚まし時計代わりにiPhone/iPodを使うこともできますし、寝ながら映画を観るなんてこともできちゃいます。

一言で説明すると、ただ切れ込みを入れた板を切るだけの超簡単なスタンドです。では早速作っていきましょう。

[ 準備するもの ]

・スタンドにする板(アクリル板、木製の板など)

・方眼紙(今回は2mmのものを使用)

・鉛筆

・板を切る道具(のこぎり、ハサミなど)

[ 作り方 ]

1. 方眼紙に型を取る

はっきり言って決まった正確な型紙はありません。ただ、iPhone/iPodのスタンドの角度をどれくらいにしたいかを決めたら、その角度で方眼紙に電源ケーブルを立てかける部分の型を書けばいいのです。ここでは60度にしています。

2. 型を当てながら板をカットする

方眼紙の型紙を切り抜いたら、板に当ててその通りにカットしていきます。板の素材に合わせて、自分の持ち物の中から、適宜道具を選んでカットしてください。

3. 試し置きしてみる

スタンドの板をカットしたら、実際にiPhone/iPodを立ててみましょう。電源ケーブルを挿した状態で立ててみて、不安定だったり、角度が気に入らない場合は、もう一度やりなおしましょう。

4. できあがり

試してみて問題無ければ完成です。色を塗ったり、サンドペーパーで磨いたり、お好きに仕上げてみてください。もちろんそのままでも十分OKですよ。

ただの板と侮ること無かれ。こういう何気ない小道具が、iPhone/iPodの使い勝手を飛躍的に向上させてくれたりするものですよ。ぜひお試しあれ。

How to Make an Easy iPhone Alarm Clock Stand [Instructables]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next