特集
カテゴリー
タグ
メディア

リードディフューザーをDIY


揮発させて漂わせるので、やわらかな香りが広がるのが特徴。火や電気を使わないので、手軽に安心して使えます。化学成分を気にすることもありません。市販のセットは値段がピンキリですよね。それならいっそ好きな容器やオイルで作っちゃえ、ということでブログ「TipNut」が自作ガイドを公開しています。

キャリアオイル(4分の1カップ)に対してエッセンシャルオイル(精油)12滴の割合を目安に加えてよく混ぜましょ、というのが基本とのこと。

少量のウォッカと一緒にブレンドするのが木の束(リード)への浸透性をよくするコツだとか。オイルの減り具合が一目でわかるガラスのボトル、しかもなるべく口の狭いものがオススメです。エッセンシャルオイルの代わりに香水でも構いませんが、そのときはウォッカは必要ありません。

オイルの量やスティックの本数で香りの強弱を調節できますので、香りが弱くなったと感じた時は、リードスティックを逆さにして差し直してください。火事の心配はありませんが、ボトルが倒れないように安定した平らな場所に置いてくださいね。アロマ好きな方はネタ元で詳しくどうぞ。

Homemade Reed Diffusers: How-To &Tips [TipNut]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next