特集
カテゴリー
タグ
メディア

台所のシンクをピカピカにする4つのステップ

休日にシンクをきれいにするには、以下の4つのステップに従ってみましょう。

ステップ1: 汚れ物を片付ける

食器などの汚れ物は洗って片付けよう。

ステップ2: お湯と漂白剤(酸素系)で殺菌する

シンクに栓をし、熱いお湯を溜める。シンクの半分ぐらいまで溜まったら、漂白剤1~2カップを入れる。お湯の温度が室温に程度に下がるまで放置し、細菌を死滅させよう。ゴム手袋をして栓を抜き、漂白剤が残らないように水で十分洗い流す。

ステップ3: シンクを磨く

ステンレス製のシンクはGreen Scouring Padなどのスポンジと磨き粉が適している。傷つきやすい材質でできているシンクは柔らか目のスポンジを使い、Clorox Soft Scrubのようなクリームクレンザーがオススメ。

ステップ4: 水気を取る

できるだけ石けんカスや水跡をつけないようにしよう。台拭きでさっと拭く習慣をつけるとよい。レモン汁やオリーブオイルを少し垂らして磨くとさらにピカピカに。

いかがでしたか?

このほかのお掃除術としては、ライフハッカー過去記事「ここで差がつく!キッチンの5つのお掃除ポイント」や「環境に優しいお掃除用洗剤をDIYする6つの"レシピ"」もご参考まで。

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next