特集
カテゴリー
タグ
メディア

Snow Leopardにアカウント情報がまっさらになるバグがあるらしい

この件に関してApple Discussionsで複数のトピックが上がっており、それによると、Macのゲストアカウントにあるユーザーのログが、意図的であってもそうでなくても、レギュラーアカウントにログバックしようとする時に問題が発生するのだそうです。

自分のレギュラーアカウントの情報が、さも新しいアカウントかのようにまっさらになっていることもあった、というユーザーからの報告もありました。

今のところの回避方法としては、ゲストアカウントを無効にすることです。Appleはこの方法に関してまだ何の回答もしていませんが、とりあえず自分のアカウントを守ることはできます。詳細が分かるまでは、当面の間、ゲストアカウントは使わないようにした方がよさそうです。

UPDATE:昨日の米lifehackerの記事によると、Appleも「非常にレアなケース」としながらも、このバグを正式に認めました。現在バグの修正を行っている最中とのこと。「非常にレアケース」とはいえ、ユーザーデータの消失が発生するのはゆゆしき事態ですね。Snow Leopardにアップグレードする際には、念のためご注意を。

[ITWire via Neowin]

[CNET]

Adam Pash(原文UPDATE原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next