特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google Docsで文章を書きたい場合に使える集中モード:アドオン不要

ついつい注意力が散漫になりがちな物書き作業。机の上に置いてある消しゴムで遊ぶだけでも数時間過ごしてしまうというのに、ネット環境なんかがある所で、どーやって集中なんかしたらいいんだい? と投げやりになってしまうこともあります。

が、それを少しでも緩和しようと過去にもWordの設定を変更する、ポータブルアプリを使ってみる、『Write-Room』なんていうMac用のアプリをインストールしてみる...、などの試みを提案してみたのですが、Google Docsのテンプレートでも同じようなことが出来るようになったそうなので、そちらをご紹介!

Digital Inspirationによって作成されたこのテンプレートは、むかーしのワープロのように黒画面に緑の文字。下記のサイトをクリックしてテンプレートをGoogle Docsで開き、Ctrl Shift F(Google Docsでの全画面表示ショートカット)を押し、F11(ブラウザの全画面表示)を押すと、準備は完了。わずか2

つのキーボードショートカットで、集中するしか他にないパソコン環境が整ってしまうのです。Google Docsを黒と緑の画面に変えてしまうコーディングマジックの仕組みを知りたい方は、下記のリンクからDigital Inspirationの記事をご覧下さい。

このテンプレートが出来るまでの詳しい説明と、テンプレートの色の設定を好きな色に変更する方法が書かれています。
まぁ、パソコン上の画面に逃げ場がなくなれば、僕らのような物書きたちは気の済むまで消しゴムなど机の周りにあるアイテムをいじり倒すだけなんですけどね。

集中モードの時に使ってるツールなどがあればコメントで教えて下さい!

Distraction Free Writing Google Docs Template [via Digital Inspiration]

Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next