特集
カテゴリー
タグ
メディア

イライラさせられる同僚と気分よく付き合うコツ

米誌『BusinessWeek』では、職場の同僚の言動にイライラする根本的な原因は自分の期待であると述べ、同僚とうまく付き合うコツとして、相手の日常の行動や習慣は変わらないということを認識するのが第一歩と指摘しています。

相手の言動が自分の"常識"や期待と異なるものであったとしても、それは必ずしも間違いというわけではなく、自分の期待とは違うというだけ。

よって、自分の期待にこだわりすぎず相手の"現実"を受け止めることで、期待と現実のギャップが小さくなれば、イライラも軽減されるというわけです。

もっといえば、この"現実を踏まえてその人の"扱い方"を習得すれば、相手を傷つけることもなく、自分もあまりストレスを感じることがなくなるでしょう。

この法則は、同僚との関係のみならず、夫婦や恋人、友人との関係にも当てはまることかもしれませんね。

十人十色、人にはいろんな考え方・習慣・こだわりがあるもの。「~のはず」、「~すべき」、とつい頭ごなしに自分の期待を相手にぶつけたくなることもあるものですが、こういうときは深呼吸でもして「相手と自分とは違うんだ」ということを改めて自分に言い聞かせることも大切のようです。

このほか、コミュニケーション術としては、ライフハッカー過去記事「一見奇妙に思えることには『なぜ?』を5回繰り返してみよう」や「ムカっときたときは心の『undoボタン』をクリックしよう」なども参考にしてみてくださいね。

A Secret for Contending with Colleagues [BusinessWeek]

Azadeh Ensha(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next