特集
カテゴリー
タグ
メディア

アドブロック機能を搭載したブラウザ『Arora』登場!

Windows/Mac/Linux:『Arora』はWebKitSafari/Chromeに使用されている描画エンジン)で構築されている無料クロスプラットフォームウェブブラウザ。

過去にも一度米ライフハッカーでは採り上げていますが、今回のリリースでは例えば、ビルトインアドブロックなどなかなか便利そうな機能がデフォルトで搭載されているのです。『Arora』をインストール後、ToolsからAd Blockを選択し、Enable AdBlockチェックボックスにチェックを入れるだけでアドブロック設定が有効になります(ビルトインサブスクリプションリストを使って広告をブロック)。

091012arora-flash-1.jpg

『Arora』にはClicktoFlashというツールも搭載されていて、これはデフォルト設定ではサイトに埋め込まれたFlashを無効化するツールです。何かを検索する際などに出来るだけ素早くサイトを見られるようにするにはかなり便利。これはTools > Options > Privacyタブ > flash pluginsのUse ClicktoFlashにチェックを入れるだけですぐに使えます。

Flashを起動させるには画面上に表示された「Load Flash」をクリックするのですが、YouTubeのサイトなど、頻繁に見るサイトはホワイトリストに追加しておけば、毎回Load Flashをクリックしなくてもすぐに見られるように出来ます。

これらの新機能以外にも、『Arora』には良いブラウザとしての条件を十分に満たしてくれるほどの基本機能が搭載されています。履歴/ブックマーク管理、プライベートブラウジング、ダウンロードマネージャーなどはもちろん含まれてますよ。現段階ではメインブラウザとして使う、というには若干力不足かも知れませんが、興味深い着眼点を持ったブラウザなので、今後の伸びに期待、と言ったところですかね。ちなみにアドブロックが最初から搭載されているブラウザというのは、我々の知る限りでは初、です。

『Arora』は無料オープンソースダウンロード。Windows/Mac/Linux対応です。

Arora [via Download Squad]

Adam Pash(原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next