特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBookをメモクリップにするミニハック

Telで聞いた待ち合わせの場所や時間、突然上司にいわれた指示など、手軽にメモを取るにはやっぱり紙とボールペン。でも、急な時にとりあえず目の前にあった紙に走り書きしてしまい、気がつけばメモが紛失...そんなこと、よくありません?

紙とペンというアナログのメモ方法は、手軽で自由に書けるというメリットがありますが、保存、紛失などの管理方法や内容の検索性にすぐれないというデメリットもあります。だから「紛失する可能性があるということ」は事前に把握しておくべき紙とペンの仕様であって、紛失に対する対処方法を考えておくべき事柄でもあります。

その紛失の対処方法のひとつとして、MacBook/MacBook Pro/MacBook Airユーザーならクリップ一つでメモををなくさないようにするミニハックがつかえます。

方法は簡単。

ディスプレイの上部にクリップでメモをつけるだけ。ディスプレイに磁石が埋め込まれているためにできる裏技です。結構強力ですので、メモをしっかり固定してくれます。

091011dosa2.jpg

ちなみに、クリップをつけたまま閉じないようにご注意を。

(ドサ健)

swiper-button-prev
swiper-button-next