特集
カテゴリー
タグ
メディア

アップデートされた『PeerBlock』でプライバシーを守るべし(再びあらわる)。

Windowsのみ: 『Peer Guardian 2』から枝分かれした『PeerBlock』(米ライフハッカー過去記事)のアップデートがリリースされました。

今回のリリースはバグ修正、Windows 7やVistaで予測されるUACからの質問の嵐を避けてくれるであろう、署名されたドライバなどが盛り込まれています。

それ以外の部分で言うと、前回の記事の時よりも全般的に安定感が増した、という感じでしょうか。

『Peer Guardian』や『PeerBlock」』は、使えば自動的に役に立つ、というものではないかも知れませんが、うまく使えば何をダウンロードしようとも、どんなサイトを見ようともプライバシーの保護にかなり役立ってくれるはず。

ダウンロードの際にプライバシーを守る方法はこちらの記事を(英語)参考にしてみて下さい。
使ってみた方、使っている方はコメントでうまく活用する方法なんかを共有して下さい!

PeerBlock 1.0

Adam Pash(原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next