特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneのDropboxでかなり使えるレシピブックを作る

iPhoneやiPod Touchを、サッと見られる便利なレシピブックにする方法がありました。最近出たiPhone用の『Dropbox』を使って、自分だけのレシピブックを作るのです。

iPhoneやiPod Touchでレシピが見たかったら、別に『Dropbox』なんて使わなくても、ネットで検索するか、自分宛にメールすればいいじゃないかと思うかもしれません。ですが、それだと何度もクリックして検索したり、そのメールを探す必要がありますし、自分のパソコンの中にストックしてあるお気に入りのレシピを使うことができません。

自分のパソコンにDropboxをインストールして、レシピのファイルを共有すれば、あとはiPhoneやiPod TouchでDropboxアプリからその共有レシピを見るだけです。レシピファイルの共有場所は"My Dropbox"でも、それ以外のフォルダでの共有でも、どちらでも大丈夫です。

Dropboxがレシピブックに使える理由は、アクセスしやすいからだけではありません。Dropboxは、PDFファイル、Wordファイル、HTMLファイルを表示することができます。ですから、レシピのフォーマットがバラバラだったとしても、Dropboxですべて表示することができ、他のアプリを立ち上げる必要がありません

091002_dropbox_recipes-02.jpg
また、Dropboxはファイルを五十音やアルファベット順に整理して表示してくれるので、レシピを探すのがとても簡単です。おもてなしをしたお客様に好評だったレシピには、スターを付けておけば後でもう一度作る時に見つけるのも簡単ですし、「レシピを教えて」と言われたらDropboxからそのままメールをすることもできます。

この方法、お料理好きにはたまらないDropboxの使い方ですよね。英語のレシピは語学の勉強にも一石二鳥。他にもDropboxの特徴を生かした便利な使い道を発見したら、ぜひコメント欄で教えてください。

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next