特集
カテゴリー
タグ
メディア

アルファバー天空デスクトップ ~究極のデスクトップを求めて

読者RedBlackProductionのデスクトップはRainmeter 1.0のカリスマ的なパワフルさを証明するには良い作品ではないでしょうか?

トップバーからドロップダウン表示されるパネルでやりたいことのほとんどは出来てしまう、という機能性、そしてこの見栄えの良さ。しかもこれ、Rainmeterの設定のみで作成されているんです。

様々な画面解像度に対応できるカスタムバージョンを使用しているのがポイント。(1024x600のネットブックの画面だそうです。)トップバーにあるアイコンからパネルを表示させる仕様になっているので、通常の画面ではごちゃごちゃした表示は全くなし。何をやるにもちゃちゃっと必要なものへアクセス出来るようになってます。

タブのフルリストは下記の通り:

  • ドライブ、カレンダー、ごみ箱、バッテリー残量、天気、インターネットのアイコンはそれぞれの情報を表示。
  • タスクアイコンからタスクやメモなどのタブを起動。
  • システムタブはパネルビューにプロセスリストを表示。
  • シャットダウン・ログオフオプションもここに表示されます。
  • Gmailアイコンは未読メッセージ数を表示。未読メッセージのプレビューもタブから見ることが可能。
  • Twitterアイコンは過去9つのtweetを表示。クライアントなしでもメッセージの送信が出来ます。
  • RSSアイコンは最新アイテムを含むRSSタブを表示。

Rainmeter 1.0があればこのデスクトップをコードを書いたり修正したりせずに作成出来るので、職場の刺激に、ランチのお供に、話のネタに、休憩中の安らぎにデスクトップいじりを始めてみては? 求む、イジリスト。

傑作が出来たらコメントで教えてくださいね!スクリーンショットへのリンクもお忘れなく。

The AlphaBar Sphere Desktop [Flickr]

The How-To Geek (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next