特集
カテゴリー
タグ
メディア

コーヒーメーカーで鶏を調理する方法

米Gizmodoの人気コーナー「MacGyverシェフシリーズ」では、意外な食材を意外な器具で調理する方法として、コーヒーメーカーで鶏の胸肉を調理するというアイデアを紹介しています。自炊レシピとしてはもちろんのこと、欧米のホテルでは部屋にコーヒーメーカーが備えられていることが多いですから、海外旅行で外食疲れしたときにも使えるコツですよ。

では、調理中の画像などは米Gizmodo記事をご参照いただくとして、早速、材料と手順をご紹介しましょう。

材料は以下のとおり。

  • 鶏の胸肉(骨なし)
  • バター(マーガリンでも可)
  • クスクス 1/2カップ
  • 調味料(しお・コショウ。その他お好みのもの)

手順は以下のとおりです。

1. 鶏の胸肉の調理方法

ステップ1:コーヒーメーカーに1cmほど水をいれ、沸騰させる

ステップ2:鶏の胸肉と調味料を入れ、肉の半分くらいまでかぶるぐらいに水を加える

ステップ3:15分そのまま加熱し、最後にバターを入れる

2. クスクスの調理方法

ステップ1:クスクスと水を1:1の割合で準備し、コーヒーメーカーに入れる

ステップ2:5分程度(水が蒸発するまで)、そのまま加熱する

このほか、旅先でのルームクッキング術としては、コーヒーメーカーでインスタントラーメンを作る方法などを紹介している米ハウツー情報ブログ「Wikihow」のこちらの記事も参考になります。

また「意外な調理器具で意外な料理を作る」シリーズとしては、炊飯器料理レシピ圧力鍋レシピなんていうのもありますね。これらを参考にバラエティに富んだ自炊ライフをエンジョイしましょう。

MacGyver Chef: Poached Chicken and Couscous in a Coffee Maker [Gizmodo]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next