特集
カテゴリー
タグ
メディア

PDFとPowerPointのウェブ埋め込みにGoogleDocsのビューワーが使える

AdobeのPDFビューアを使わずにPDFファイルやPowerpointのプレゼンテーションをウェブサイトに埋め込むツールとしては、米Lifehacker過去記事「Embed PDFs YouTube-Style with Scribd iPaper(YouTube形式でPDFを埋め込むiPaper)」でご紹介した「iPaper」や「Zoho Viewer」、「PdfMeNot」などのオンラインツールがありますが、PDF形式とPPT形式のファイルなら、身近なGoogle Docsのビューアもこれに使えるそうです。

Googleに関するテク情報サイト「Google Operating System」によると、オンライン上に保存されているPDFファイルやPPTファイルを以下のようなコードでコピペするだけで、ビューアを使わずにウェブサイトに表示できるそう。

090911embedded_pdf2.jpg

※太字部分は、そのファイルが保存されているURL

実際の使用例は以下から。

たとえば、PDFファイルのアメリカの旧税務フォーマットをこのページに埋め込むと以下のようになります。

従来のPDFファイルやPPTファイルのリンクは重かったり、ビューワの更新が必要だったりと、ちょっと面倒でしたが、このような表示方法だとブラウジングに便利ですね。ライフハッカーでも今後、活用していこうと思います!

Embeddable Google Document Viewer [Google Operating System]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next