特集
カテゴリー
タグ
メディア

ショートカットからIncognitoモードを一撃起動@Google Chrome

  • カテゴリー:
  • TOOL

ちょっとした調べ物を足跡を残さずにやるのに便利なGoogle ChromeのIncognitoモード(匿名モード)ですが、このIncognitoモードをさくっと開く方法があるのでご紹介します。WindowsでもOS Xでも使える方法ですよ。まずWindowsでのやり方です。

以前、JavaScriptファイルを使ってChromeをIncognitoモードで起動する方法をご紹介しましたが、それから時は流れ、スタートアップフラグ(-incognito)が追加されました。Windowsでは「Chromeショートカットを右クリック>プロパティ」から画像のようにTargetの部分の後方に、「-incognito」を追加します。

これで次回からはIncognitoモードでChromeが起動できます。なので、incognitoモード用のショートカットを別に作成してから行うと、通常のChrome起動、Incognito起動と使い分けることが可能に。

さてさて、これでもう充分シンプルですが、Macユーザの方の場合は同じ手順が使用できないため、もう少し複雑です。ウェブログ「Cool Geex」に、AppleScriptを使ってOS Xでも使えるIncognitoモードでの起動方法が紹介されていましたので、そちらの方法は以下にて。

Macでの手順

1:ホームページをgoogle.comに変更します。

2:Apple Script Editorを開き、下記のスクリプトをコピペします:

01.tell application "Google Chrome"

02.activate

03.end tell

04.

05.tell application "System Events"

06.tell process "Google Chrome"

07.tell menu bar 1

08.tell menu bar item "File"<

09.tell menu "File"

10.click menu item "New Incognito Window"

11.end tell

12.end tell

13.

14.tell menu bar item "Window"

15.tell menu "Window"

16.click menu item "Google"

17.end tell

18.end tell

19.

20.tell menu bar item "File"

21.tell menu "File"

22.click menu item "Close Window"

23.end tell

24.end tell

25.

26.end tell

27.end tell

28.end tell

3:コンパイルして保存。

以上で終了です。

下記のリンクでは動画も見られますので、興味のある方はそちらもどうぞ。

Start Google Chrome in Incognito Mode [Cool Geex]

Adam Pash (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next