特集
カテゴリー
タグ
メディア

EGBRIDGEの正統な後継者、Mac用日本語入力ソフト『かわせみ』が10月に登場予定!

往年のMacユーザーには懐かしく、そしてことえりの微妙さ加減に我慢ATOKへ移行せざるを得なかった経験をお持ちの方も多いかと。そんなEGBRIDGEユーザー待望の、Mac用日本語入力ソフトがiPhoneアプリ開発を手がける「物書堂」から登場します!

その名は『かわせみ』。軽快さを予想させるネーミングです。詳細は以下より。

物書堂は、2009年10月に Mac OS X 10.6 Snow Leopard および 10.5 Leopard に対応した日本語入力プログラム"かわせみ"を発売します。

この日本語入力プログラムは株式会社コーエーよりライセンスを受けた"egbridge Universal 2"がベースになっています。

(中略)

さて、"かわせみ"は、"egbridge Universal 2"がベースになっているので、egbridge シリーズで慣れていたキーボードショートカットや、長年にわたり育ててきたユーザ辞書をそのままお使いいただけます。

残念ながら"egbridge Universal 2"にあったすべての機能を備えているわけではありませんが、基本的な入力に関してはこれまで通りお使いいただけると思います。

2007年発売『egbridge Universal 2』を使っているユーザーは、そのままegbridge Universal 2の辞書を移行できるようですね。気になるのは、ATOKやことえりに移行したユーザー辞書がインポートできるかどうかですが、詳細はまだ不明のようです。

販売はダウンロードのみで、価格は税込3,990円とのこと。発売日は未定ですが10月中の予定となっています。EGBRIDGEユーザーは要チェックですね。

使い慣れた日本語入力プログラムを再び...[via ネタフル

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next