特集
カテゴリー
タグ
メディア

携帯電話のカメラを「第二の脳」とする5つの方法

「ちゃんとした写真はデジカメで撮るから、携帯電話のカメラはあんまり使わない」という人はけっこう多いのではないでしょうか。

しかし携帯カメラには携帯カメラならではの活用法があるのでは? というわけで、携帯カメラを「自分の記憶力の限界を補う手軽な記憶ツール」として使ってみるというライフハッカー的携帯カメラ活用法を、過去に取り上げた記事も含めてさっくり5つ、まとめてみました。

その1:巨大駐車場で迷子になるのを防止

090929parking_lot.jpg
ショッピングモールやテーマパークなどの駐車場は、時としてすごく広大ですよね。たくさんの買い物袋をぶら下げてさぁ帰ろうと思ったものの、車を停めた場所がわからなくなっちゃった...などという悲惨な未来を防ぐためにも、自分の車を駐車場のどこに停めたかはしっかり記憶しておきたいものです。

そこで、駐車した場所に一番近い出口やエレベーター、もしくは何か近くにある目印を、携帯カメラで撮影しておきましょう。え~と「北側スペースFの27」だから...なんてメモしておくよりずっとラクちんなはずです。Photo by Luciano Meirelles

その2:旅行用スーツケースの中身を記録

090929suitcase_cat.jpg
スーツケースに荷造りが終わったら、ぎゅうぎゅう押してフタをパチンと閉めるその前に、携帯カメラで中身の写真を撮っておきましょう。万が一、航空会社やホテルなんかでスーツケースの紛失・盗難に遭ってしまった場合、中に何が入っていたか記録しておくとすごく役に立つんです。書類もスムーズに書けるし、被害品の証拠にもなりますからね。

また、旅先で「○○がない...」となった時に、最初から持ってき忘れていたのか、それとも旅の途中で紛失したのか判断するヒントにもなるかもしれません。(過去記事Photo by Muffet

その3:よく行くお店の営業時間を記録しておく

090929businesshours.jpg
あのレストランのランチの時間はいつまでだっけ、などの備忘として、営業時間のスナップを撮っておきましょう。また銀行や郵便局の営業時間は店舗によってまちまち。会社のそばの郵便局は18時まで開いているのに、自宅近くの郵便局は17時までだった! など紛らわしいですから、これも携帯カメラで記録していつでも見られるようにしておくと便利ですよ。

その4:オリジナル・レシピ集をFlickr上に作る

090929omg_pizza.jpg
Flickrにはメールで写真投稿できる機能がありますから、携帯カメラの写真をアップロードするのも簡単です。そこで、レストランで「これ家でもマネしてみよう」と思ったメニューなどを携帯カメラで撮影してFlickrに投稿し、オリジナル・レシピ集を作ってしまいましょう

コツとしては、Flickrの自分のアカウントへの投稿用メールアドレス末尾に「 private」を付けて自分だけが見られるプライベートモードにしておくこと、また件名に「tags: "●●" ×× "□□"」などを付けてタグ付けしておくことです(たとえば「tags: "to research" frys "to do"」と付けた場合には「to research」「frys 」「to do」の3つのタグが付いたことになります)。

タグは「鶏」「豚」「牛」だとか、「辛さ★★★」だとか、今晩のおかず何にしよう? と悩んだ時にアイデアを探しやすいタグの付け方をいろいろ工夫してみると良いかもしれません。Photo by Sebastian Mary

その5:オリジナル・ワインリストをFlickr上に作る

090929wine_pic.jpg
上記のレシピ集の応用編です。レストランで飲んでおいしかったワインのラベルを撮影し、Flickr上にタグ付けの上で記録しておきましょう。長ったらしいワイン名をメモに書くよりずいぶんとお手軽なはずです。

たとえば、女の子とお食事デート→女の子が「このワインおいしいね」と言う→後日の自宅デートでまったく同じワインを用意→女の子、感動。などという色男プランも実現可能なのではないでしょうか。Photo by solson

他にも、携帯カメラならではの活用法はこんなのがありますよ! というのをご存知の方がいたら、ぜひとも教えてくださいね。

Kevin Purdy(原文/吉川晶子)

Gina Trapani(原文/吉川晶子)

swiper-button-prev
swiper-button-next