特集
カテゴリー
タグ
メディア

炊飯器? パソコン? いいえ炊飯器PCです。

パスタを調理することは不可能ですが、しゃもじでタッチ操作が可能です

暇だったので普通の炊飯器を改造してPCにした」という内容の恐るべき動画がニコニコ動画に投稿されていました。フタの内側にディスプレイが埋め込まれたこのPC、お米は炊けないかわりに壁紙が「お米」です。

[炊飯]ボタンを押すとPCが起動。そのほか [保温]ボタンにアクセスランプ、[とりけし]ボタンにリセットスイッチ、[炊きあがりまで]という液晶窓に内部温度の表示を配置するなど、細部のこだわりも生半可ではありません。

USBポートも2つ付いており、電源コードは炊飯器の「巻き取りコンセント」を採用しています。OSはWindows XPとUbuntu9.04のマルチブート。CPUはAMD Athlon LE-1620、メモリ2GB、HDDは160GB。Bluetooth、無線LAN、タッチパネルが搭載されています。以上のスペックからわかるように、お遊びではない本気のPCです。

炊飯器を小脇に抱えて営業先へ急ぐ小粋なビジネスマンの姿が目に浮かびますね。

この炊飯器PCの製作過程や詳細なスペック、実際に動いている様子などは、以下の動画にてどうぞ。ネット閲覧やペイント、マインスイーパなど軽快に(というか全く普通に)こなしていますよ。

さすがは炊飯器、無限の可能性を秘めた家電です。

暇だったからPC作ってみた[ニコニコ動画]

(吉川晶子)

swiper-button-prev
swiper-button-next