特集
カテゴリー
タグ
メディア

インターフェースにこだわり抜いたLiteStepデスクトップ ~究極のデスクトップを求めて

読者nitzuaのWindows XPデスクトップは、使わないかもしれないガジェットなどでデスクトップ上をごちゃごちゃと汚すことなく、インターフェースを完全にカスタマイズした作品

ランチャーもLiteStepを使ってコンテキストメニューへ移動させちゃってます。
このデスクトップのコンビネーションは下記の通り:

  • ビジュアルスタイル - Windows Classic (オリジナル3dcc
  • アイコン - tango patcherのGnome
  • 壁紙 - nature detailsパックの"Renew"
  • Litestep - jive (kareem)によるzeroこのモックアップに基づいて彼が作成してくれたテーマのコンビネーション
  • Firefox - Tiny MenuTitlebartweaks、カスタムuserchrome.css、カスタムテーマ
  • スタートページ - noka作のtwelveをカスタマイズ
  • アプリケーション - Zeed画像ビューアー (カスタマイズ済), Pidgin、Mirc、Y'z shadow、Qttabbar
  • フォント - Lucida Grande

Impressive job, nitzua!

右上のアイコンはタスクバーの機能を果たし、システムトレイは画像では非表示になっていますがHotKeyでの起動が可能で、表示された後は好きな場所へドラッグ出来る設定となっているそうです。使い勝手にこだわりぬいた感が伝わってきます。

デスクトップいじりならインストールも簡単なRainmeter 1.0がオススメですよ。

A Million Years [Flickr]

The How-To Geek (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next