特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windowsソフトのライセンスナンバーを保存するフリーウェア『LicenseCrawler』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windowsのみ: ライフハッカー過去記事「Windows7がMSDN/TechNetユーザに先行リリース」でもご紹介したとおり、いよいよ10月22日の一般発売まで2ヶ月を切った『Windows7』。Windowsがアップグレードされるたびに、インストールするときはいいけれど、その後おざなりになりがちなのがシリアル番号やプロダクトキーの管理ですね。こちらではこれらのデータを保存するための手軽なフリーウェア『LicenseCrawler』についてご紹介します。

『LicenseCrawler』は、Windowsのレジストリファイルをスキャンし、シリアル番号やライセンスキーなどを保存してくれるツール。Windowsはもちろん、Microsoft OfficeやInternet Explorerなどのシリアル番号も保存してくれます。

LicenseCrawler』は無料のソフトウェア。Windowsのみの対応です。ダウンロードはこちらのページからどうぞ。

このほか、シリアル番号の管理ツールとしては、Windows向けのフリーウェア『Magical Jelly Bean Keyfinder』や『KeePass』、ウェブツール「Keyfiler」などもあります。ライフハッカー過去記事「ソフトウエアのシリアル番号をGmailで管理しよう」でご紹介したとおり、メールで管理するという方法もありますね。ご自分に合った方法を見つけてみてください。

LicenseCrawler [via MakeUseOf]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next