特集
カテゴリー
タグ
メディア

あなたの名前をWebで検索し、その人物像を美しくグラフ化する「Personas」

  • カテゴリー:
  • TOOL

少し前に脳内メーカーが話題になりましたが、似たようなのがどんどん出てきましたね。MIT Media Lab(メディアラボ)のAaron Zinman氏が手掛けたPersonasは氏名を入力するとweb上のデータを集約、整理してグラフ化。脳内イメージではなく、キャラクターをカテゴライズしてキーワードで表示してくれます。

裁判資料となるようなかっちりした内容ではありませんがこれは...いい! 斬新です。筆者も自分の名前(=Jason Fitzpatrick)で試してみたところ、私の名前が記載されたテキストをGoogleで検索しまくり、文章解析の結果に基づいてWeb上での私の人物像をスクリーンショットのような色分けグラフで描写してくれました。

私のようにありふれた名前だと同姓、同名の人の情報も引っ掛かるため、玉虫色の結果になってしまうのですが、結果うんぬんよりも一連のプロセスを可視化して見せてくれるのがとても面白いです。

ちなみに私の場合はLifehacker(LH)人気のおかげで約75%がLH絡み、残りはダイビングコーチ、金属彫刻作家、役者、連邦刑務所の囚人、博物館館長などのドッペルゲンガーさんの情報が拾われていました。

もしあなたの名前があまり一般的でないならば精度も上がり、より現実に即した結果になるでしょう。私は米Lifehacker元編集長のジーナ・トラパーニ(=Gina Trapani)の名前も入れてみました。なぜなら彼女と同じ名前の人に出会ったことがないからです。そうしたら、どうなったと思います? いやーでてくるでてくる。ウェブ上の存在感が高いですね。彼女の結果は下の図をご覧ください:

090827personas_02.jpg

名は体を...表す??

お試しはこちらから。日本語はダメなので、アルファベット入力でどうぞ。他にネタになりそうな面白いオンライン解析ツールをご存知でしたら、教えてください。

Personas [via DownloadSquad]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next