特集
カテゴリー
タグ
メディア

『USBDriveFresher』でUSBメモリが簡単キレイ

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windowsのみ:USBフラッシュメモリって便利なことこの上ないですが、異なるOS間でファイルをやり取りしたりすると、一時ファイルやシステムファイルがいつの間にかたくさん出来てしまいます。これを手作業で削除していくのも、一つの方法ですが、自動的にクリーンアップする方法があるんです。それがこの『USBDriverFresher』。

いまさら言う必要もないかもですが、ライフハッカーではあらゆる過程を自動化することをこよなく愛しているわけで、その愛ゆえに『Belvedere』なるツールまで作成してしまったほど。パソコンがやってくれることをわざわざ人間がやる必要はない、というのがモットーです。はい。なので、ライフハッカー読者であれば、この『USBDriveFresher』の必要性も理解してもらえるはず。

削除対象となるファイル形式を、このシンプルなツールに指定しておけば、毎回マニュアルで削除しなくても、勝手に指定されたファイルを削除してくれます。フラッシュドライブが接続されると自動的に削除するかどうかなども選択可能。その設定にそってフラッシュドライブを自動的にチェックし、ごみファイルを一つ残らず撤去してくれるのです。

しかもこのツール、フラッシュデバイスだけでなくローカルフォルダでも使用可能。ただし、使える機能は削除のみに限定されます。Windowsでのファイルの移動、コピーなどの作業なら『Belvedere』が、Macユーザの方は『Hazel』がオススメです。

『USBDriverFreshe』rはWindowsのみのフリーウェア。

USBDriveFresher [via DownloadSquad]

Jason Fitzpatrick(原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next