特集
カテゴリー
タグ
メディア

Twitterヘビーユーザ必見!同じGmailアカウントで複数のユーザ登録をする方法

Twitterでは、新規のユーザ登録する際、同一メールアドレスがすでに存在すると「そのメールアドレスは既に他のユーザが使用しています」として、そのメールアドレスでのユーザ登録を認めていません。つまり、2つめのTwitterアカウントを取得する場合、1つめのTwitterアカウントで登録したメールアドレスと異なるアドレスが必要となるわけです。

とはいえ、このルールをクリアしながら、同一のGmailアカウントで複数のTwitterアカウントを管理できると便利ですよね。この方法を米ブログメディア「Digital Inspiration」が紹介しています。ポイントは「.(ピリオド)」を使うこと。

米Lifehacker過去記事「Generate unlimited email addresses with Gmail(Gmailでアカウント名を無数にアレンジする)」でも述べたとおり、Gmailでは、メールアカウント名に「.(ピリオド)」を追加することができ、かつこれらのアカウントは同じアカウントで受信されるようになっています。たとえば、「hello@gmail.com」というメールアカウントにおいて、「he.llo@gmail.com」や「he.ll.o@gmail.com」といったアレンジができ、かつ「hello@gmail.com」でこれら全てのアカウントのメールが受信されるという仕組み。この方法をTwitterで複数ユーザ登録をする際に応用すると、同一のGmailアカウントで複数のTwitterユーザを管理することができますよ。このほかの方法としては「~@gmail.com」と「~@googlemail.com」を併用する方法もあります。Gmailでは「@gmail.com」と「@googlemail.com」の2つのアドレスがデフォルトで付与されているので、2つまでのアカウント設定であれば、この方法の方がシンプルかも。

もちろん、これらの方法はTwitter以外のオンラインサービスでも使えますよ。同一のオンラインサービスで複数のアカウントを操るヘビーユーザさんはぜひ試してみてください。

Use One Email Address with Multiple Twitter Accounts [Digital Inspiration]

The How-To Geek(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next